SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  サッカー

三木谷氏へ身内からも皮肉?

 ヴィッセル神戸オーナー三木谷氏が神戸がJ2に落ちても見捨てないということを口にしたようだが、どこまで我慢できるだろうか。
[ 2005/06/23 12:46 ] サッカー | TB(2) | CM(-)

素人にイエスマンする部下が必要なのか(三木谷氏)

 ヴィッセル神戸の監督交代はやはり三木谷氏のレオン監督解任だったようだ。
[ 2005/06/16 13:20 ] サッカー | TB(9) | CM(-)

今のヴィッセルにJリーグを名乗る資格はあるのか

 ヴィッセル神戸三木谷氏がレオン監督を交代させた。理由は何か?まだ監督としてチーム作りどころか選手の個性さえ把握できてないほどの期間なのではないのか?
[ 2005/06/15 18:52 ] サッカー | TB(5) | CM(-)

戦う前に負けてはいけないアウェー戦

 バーレーンと北朝鮮のアウェー戦、ホームとはいえイラン戦という3試合を残すサッカー日本代表のW杯はまだまだ出場できるかどうか微妙な状況が続く。
[ 2005/04/05 11:56 ] サッカー | TB(4) | CM(-)

日本人からはフォワードが育たない

 サッカーW杯予選バーレーン戦では12人目の最高のフォワードがいたなどと言われているが、確かに絶好のタイミングでの最高のシュートだった。ボールを上に上げてしまったり、タイミングが遅れたりしてなかなか点の入らない日本代表に指針がうまれたようだ。
 日本人は子供の頃からサッカー指導者に組織プレーを教わり、全員でプレーし、全員で責任を取らされる。本来ならば悪い人だけでいいはずなのに日本のスポーツはサッカーだけでなくほとんどが全員の連帯責任だ。
[ 2005/04/01 11:40 ] サッカー | TB(25) | CM(-)

他人事イベントのアジアチャンピオンズリーグ

 アジアチャンピンズリーグにはJリーグの磐田と横浜Mが出場しているが、全くチケットが売れていないようだ。
 ワールドカップ予選のバーレーン戦に予約が殺到したのに比べ横浜M対中国代表の一般の人では知らないチームとの対戦では横浜Mか磐田ファンでもない限り興味が沸かないのは仕方ない。大会もいきなり始まる感じで国内予選で盛り上げるような仕掛けもないし、ほとんどテレビ放映もない。
[ 2005/03/10 11:02 ] サッカー | TB(10) | CM(-)

サッカーは文化の架け橋

 中国の新聞が海南島で練習する北朝鮮サッカーチームを取材する日本マスコミを「スパイを駆逐せよ」と扱っているようだ。
[ 2005/01/16 13:20 ] サッカー | TB(9) | CM(-)

夢であり続けてほしい(ヴィッセル神戸迷走)

 ヴィッセル神戸が監督問題に続き選手補強でも慌しい。三木谷氏のことなので、どこまで本気なのかは全く疑問だが、トルシエ監督に断られた後任にラモス氏の名前が挙がったり、補強に中田選手や宮本選手の名前が挙がっている。
[ 2004/12/10 09:27 ] サッカー | TB(5) | CM(-)

三木谷氏へトルシエ監督からのプレゼント

 トルシエ監督のマルセイユ入りが決まり、楽天三木谷氏は再度ヴィッセル神戸の監督探しをしなければいけなくなった。
[ 2004/12/01 01:00 ] サッカー | TB(4) | CM(-)

東京Vと日本代表

 東京V、まるで「ジキルとハイド」とアルディレス監督という記事で、アルディレス監督がこう話している。
[ 2004/10/28 21:37 ] サッカー | TB(15) | CM(-)
Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google