SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  スポンサー広告 >  ビジネス >  井川投手が活躍できなかった訳とは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

井川投手が活躍できなかった訳とは?

こんにちは。SEABLOG潮風涼です。



今回は、オリックスの井川投手がなぜメジャーリーグと

オリックスで活躍できなかったかを取り上げます。

あなたは、なぜかわかりますか?



オリックスの井川投手が契約解除されました。

井川投手といえば、阪神でエースと言われるほど

活躍した投手です。

その後、メジャー挑戦したにもかかわらず、

残念ながら結果が出せないまま日本に帰って来ました。

日本では、オリックスに入団したのですが、

そこでも実績をあげられず、今回退団となったのです。



阪神時代の井川投手を知っている者は、

井川投手がエースだったと思い出す人も多いことでしょう。

でも、

メジャーへ行く前から心配だったのです。



何が心配だったののか、わかりますか?



過去のブログにこう書いています。

「勝ち星が多ければエースなのか」では、

「エースには勝ち星以外に信頼感自覚が必要ではないだろうか?」。

井川投手に足りないもの」では、

「気構えのない今の井川投手にメジャー挑戦はしてほしくない」

「メジャー挑戦の言葉に責任を持てる人間かどうか」。



そう、メジャー挑戦するときの井川投手のマインドを

心配していたのでした。



できれば活躍してほしかったということは、

みなさん同じ思いでしょう。

でも、スポーツの結果が出るのは早いのです。

そこには活躍できなかったという現実だけが

残ってしまいました。


監督が理解してくれない。

球団が縛り付けようとしている。

マスコミが監督や球団の擁護ばかりしてくる。



井川投手はそんな思いのまま阪神でプレーした後

メジャーへ挑戦したのです。

もうそこには活躍できる選手としての井川投手は

いなかったのです。



あなたは、

井川投手がなぜ活躍できなかったのかわかりますか?



あなたにも井川投手と同じような、

思い当たる経験や記憶がありませんか?



なぜ、やりたい仕事をやらせてもらえないのだろう?

と思いながら仕事をしたときの評価。

なぜ、あいつばかり贔屓されるのだろう?

と思いながら付き合った上司。

なぜ上司はわかってくれないのだろう?

と感じてコミュニケーションしなくなった過去。



そう、私たちは井川投手に学ぶことができるのです。



他人のせいにしたところで、何も解決しないのです。

自分の自覚と心構え、そして責任感こそが、

その後のプレーと結果として現れるのです。



結果に現れるマインドセットの重要性が

よくわかる事例だと思います。



次回は、

「井川投手のマインドセットを阻んだもの」

でについてお伝えします。
[ 2015/12/05 16:31 ] ビジネス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。