SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  スポンサー広告 >  巨人 >  最強メンバーは強いのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最強メンバーは強いのか?

 オリンピックやワールドカップでは日本代表として最強メンバーが選出されるはずだと思っている。その選抜方法は、サッカーでは代表監督を決めてから監督が招集するメンバーを決めるが、アテネオリンピックの野球は各球団2名の寄せ集めでメンバーを決め、監督は采配をするだけだった。

 馬術のオリンピック代表は、代表枠を取ってきた人が選ばれずそれ以外の人が選ばれたためかなりの問題になった。また貧打に泣いた女子ソフトボールは日本リーグの打撃上位選手のかなりが日本代表に選ばれていなかった。
 個人種目は予選で勝った者を選ぶことである程度の不公平感を解消できるが、団体はどうだろう?マイナーな種目に関しては関心のある人が少ないこともあり、日本代表の選抜はほとんど知らない間に行なわれている感さえある。恣意的選抜になっていないかはきちんとファンが見守る必要がある。
 そもそも各スポーツの日本代表は最強なのだろうか?ソフトボールに関しては個人成績よりもチームの連帯感を重視したとも言える人選だった。だが、案の定ここ一番でヒットが出ず前回成績を下回った。もしかしたら打撃重視でそれ以上のメンバー構成が可能だったかもしれない。だが、どちらが強いのかはやってみないとわからない。
 野球はプロでかためて過去最強とのことだったが、ポジションを考慮した人選などできるはずもない選抜方法だったため、もしかしたら去年の阪神タイガースの方が強かったかもしれない。
 最強チームは最強メンバーだけでは作れない。それは今年の巨人やレアルマドリードが証明している。チームとしての一体感のないチームは強くならない。
 さて来年の巨人軍はそんな反省のもとで、何人もいる4番打者斬りをしようとしたが清原選手の抵抗にあって中途半端なままでいる。中途半端な巨人軍の采配は堀内監督。さて来年の巨人は今年より強いだろうか?
[ 2004/11/29 20:34 ] 巨人 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。