SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  サッカー >  夢であり続けてほしい(ヴィッセル神戸迷走)

夢であり続けてほしい(ヴィッセル神戸迷走)

 ヴィッセル神戸が監督問題に続き選手補強でも慌しい。三木谷氏のことなので、どこまで本気なのかは全く疑問だが、トルシエ監督に断られた後任にラモス氏の名前が挙がったり、補強に中田選手や宮本選手の名前が挙がっている。


 トルシエ監督の「中田クラスのトップ下と3バックの中央の選手の補強」という就任条件をトルシエ監督断念後にも継続交渉を考えているとのことだ。
 次期監督も果たして誰になるかわからないが、就任早々トルシエ監督の幻想を壊すことから始めなければならないかもしれない。
 その中田選手は試合に出る機会も減り、川口選手と同じく活躍の場を求めて日本に帰るという選択肢はあるのだろうか?
 野球でいうとメジャーリーグから帰って来た選手は、大魔神佐々木選手、新庄選手、吉井選手、伊良部選手などがいるが、新庄選手以外はメジャーリーガーはどこへ?という感じがするほど日本に馴染んでしまった。メジャーリーグの雰囲気とレベルをそのまま日本に持ち込んでくれたのは新庄選手だけだ。
 サッカーでも今後ヨーロッパから帰ってくる選手も多いだろうが、帰ってくるならばヨーロッパのサッカーのいいところいい雰囲気をぜひ持ち込んでもらいたい。日本がワールドカップで優勝を争そえる力と雰囲気を身につけるまで。
 だが、できれば世界のサッカー選手としてヨーロッパで骨をうずめるくらいとことんまでやってほしいという気持ちもある。
 野球で言えば野茂投手とイチロー選手、松井選手。もう日本でプレーする姿は想像できない。中田選手にはぜひそんな選手としてもう一度ヨーロッパで花を咲かせてほしいものだ。三木谷氏のもとへは決して帰ってきてほしくない。
 子供たちの夢であり続けてほしいと願っている。
[ 2004/12/10 09:27 ] サッカー | TB(5) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ラモス監督がやってきた。S級ライセンスを持って。
みなさまこんちわんはだしで駆けてく陽気なDC2Keeperです。我らが日本代表の父、ラモス瑠偉が、神戸のJ1クラブチームヴィッセル神戸の監督としてラブコールを受けているそうだ。>MSN,Nikkansportsニュースなんでも、10月にはS級ライセンスを取得してい
[2004/12/10 14:29] Bi-blog-e
ラモス監督?
ヴィッセル神戸の次期監督候補にラモス瑠偉が浮上しているらしい。なんでもありだな、楽天は・・・だったら東北楽天の監督も元阪神の川藤あたり候補にしても面白かったかもよ!ラモスが”キング”カズをスタメンで使ってくれれば文句は言わないけどね(^o^)...
楽天マネー
そのヴィッセル神戸、というか楽天ときたら、やりたい放題だ。今シーズンはイルハンを獲ったと思ったらすぐ退団だし、来期の監督としてトルシエ獲得に動いてみたと思ったら、今度はなんとヒデを獲ろうとしているそうだ。明らかに話題性狙いで、お金でモノを言わせようと
[2004/12/10 15:28] ひとりごと。
ラモス氏、来季神戸監督に浮上
キングカズの次はラモス瑠偉ときましたか・・・。恐るべしヴィッセル神戸。Jリーグ神戸は前日本代表監督のフィリップ・トルシエ氏との契約が破談となり、抜群の知名度と勝負にこだわる姿勢を持つラモス氏をリストアップ。ラモス氏はいつの間にかS級ライセンスを取得してい
ラモス監督?
神戸の監督に浮上?!山本さんやトルシエに振られ続けて、クリスマスが不安な三木谷社長(笑)監督の話ですが・・・。話題の絶えない楽天。次はラモス。イーグルスじゃないですよ、ヴィッセルです。先日、S級ライセンスを見事日本語で受験をして取得!最初
[2004/12/11 15:04] ウイイレ8奮闘日記
Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google