SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  野球 >  日本ハム新人研修を自衛隊で

日本ハム新人研修を自衛隊で

 日本ハムが新人選手の研修として北海道の陸上自衛隊へ1日入隊を検討しているとのことだ。自衛隊研修といえば、規則正しい生活と団体行動、そして一番は精神訓練なのだが、普通ならばなぜプロ野球選手に今頃そんな研修をするのだろうと思うところだ。だが、日本ハムの首脳陣にとっては切実なのだろう。


 一日も早くダルビッシュ投手に一人前になってもらうために新庄選手のつながりで親密な関係になった自衛隊に協力を仰いだというところだろうか。
 プロ野球で一流になるためには実力以上に精神的なものも大きい。決して精神論を評価するものではないが、勝負に精神的要素は大きいためだ。通常ならば独自にトレーニングを通じて育成する。だが、日本ハムは最初に自衛隊入隊というショック療法を選ぶようだ。
 ドラフト1位のダルビッシュ投手への親心の現われだとすれば、自衛隊入隊を批判はできない。
 野球以外の行為や言動で記事になるより野球で注目される投手に。実力を磨き、精神的に自立して一日も早くプロとして人として自覚してパリーグのエースとして投げることができるだろうか?
 ダルビッシュ投手の言動に注目だ。
[ 2004/12/13 12:56 ] 野球 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google