SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  阪神 >  岡田監督の悩みは尽きない

岡田監督の悩みは尽きない

 阪神岡田監督の悩みは尽きない。コーチが進言をしてこないとのことで島野総合コーチに現場復帰してもらった。これで他のコーチの声も島野コーチを通じて吸い上げることができるとの考えだろうか。


 井川投手が今年にもポスティングでメジャーへ行きたいという問題には、球団の顔になったら認めてやると譲歩。「何勝したらとかいう数字が条件や」と行ったあとで20勝1ケタ敗戦のノルマを突きつけた。これで貯金10は確保できるとの考えだろうか。
 大型内野手として期待している鳥谷選手をショートで固定し紅白戦からすべて出場させると明言。「シーズン終盤や秋のキャンプで力量は分かる。結果は出るやろ」と自分の眼力に自信を持っている。これで昨年育成のため不調でも使い続けた恩返しをしてくれるに違いないとの考えだろうか。
 さらに競う前からショートを追われる藤本選手とスーパーサブになってしまった関本選手に関しては、関本選手を藤本選手に競わせる。競争至上主義に例外をつくってまで鳥谷選手をショート固定して藤本選手と関本選手の競争に変えたことで二人の反骨心に期待できるとの考えだろうか。
 さらに広島からシーツ内野手を獲得した。一塁に固定するそうだ。広島ではショートで守備の要だったシーツ選手に要の役割りは期待せず、勝負強い打撃に期待する。「打順は打点を稼げるところ」という3番で得点力がアップするとの考えだろうか。
 岡田監督の1年目は星野監督の1年目と同じ勝敗だった。だが、評価は随分違う。岡田監督は星野監督の影とも戦わなければならない。
 その他にも監督はコーチの意見を聞かないと思われた結果コーチが意見をしなくなった事実、阪神よりメジャーに魅力を感じるエースの気持ちの事実、競わないうちに成績がまだ以下だと思われる新人にポジションを奪われた選手を贔屓にしていると思われている事実などとも戦わなければならない。
 オープン戦に鳥谷選手を全試合起用することに関し「おれも30歳までフル出場やったんや」と相変わらず「俺」を基準に采配をふるう岡田監督だが、まだ自分の経験至上の采配には経験も少なく早いだろう。
 岡田監督の悩みは尽きない。今年以降もっと監督術に磨きをかけ再び阪神の優勝を導くことができるだろうか?

リンク記事:優勝できない監督(2004.12.6)

参考記事
「岡田監督、井川に“容認条件”虎の顔になれ」
 ポスティングでのメジャー移籍を訴える井川に、岡田監督が初めて“条件”を設定した。
 「阪神の看板選手というか、代表というか。それ(そうなってから)が本当のポスティングだと思う。そういう気運というのは条件じゃない。何勝したらとかいう数字が条件や」。
 岡田監督の姿勢は変わっていない。これまで球団に求めていたとおり、「メジャー手形」となる個人成績の条件提示には断固反対。それよりも「優勝して、エースとして活躍して、というのが最終的な形やろ」とファンを含めた球界全体が、行かせてやろうという空気を作れと諭した。
(ニッカンスポーツ1/14より引用)

「岡田監督が井川に厳しいノルマ」
 阪神岡田監督が22日、チーム残留を決意した井川に「20勝かつ、負け数は1ケタ」という厳しいノルマを課した。「難しいかも知れんけど、20勝を目指してやってもらわんとな。でも2ケタ負けたらアカン。どれだけ貯金してくれるか楽しみにしてるわ」。昨年の14勝11敗では物足りない。20勝5敗で18年ぶりリーグ優勝を導いた、03年の再現を求めた。
(ニッカンスポーツ1/23より引用)

「岡田監督、激励会で開幕布陣をバラす」
 阪神岡田彰布監督(47)が4月1日の開幕ヤクルト戦(大阪ドーム)を「遊撃鳥谷、二塁藤本」の布陣で戦う方針を示した。21日大阪市内のホテルで開かれた母校の北陽高、早大関係者主催の激励会に出席し、「開幕は鳥谷と藤本でいくつもり」と明言した。
 昨年はこの2人が遊撃争いで火花を散らした。今岡を三塁コンバートした今年は、大事なセンターラインを2人に任せる。早くも決断した最大の理由は、鳥谷の成長にあった。「去年のシーズン終盤や秋のキャンプを見とったら、力量は分かる。結果? そら出るやろ。めちゃくちゃやったら使えんけど、そんなことは一切考えてないわ」。
 まだキャンプすら始まっていない。しかも鳥谷に実績はない。競争至上主義を原則とする岡田監督には、珍しい開幕2か月前の“レギュラー保証”だ。オープン戦についても「おれも30歳までフル出場やったんや」と遊撃での全試合出場を指令。“もうお前はレギュラー”と通達することで、一層の奮起を促す意味もあった。
 二塁は藤本に託す。「関本は肩の故障があって、併殺とかのスローイングに不安がある」。ただし、関本にチャンスがないわけではない。「打撃で自信をつけてるし、ここにどう割って入ってくるかやな」。“藤関戦争”が盛り上がり、関本が開幕二塁を奪うぐらいに発奮してくれればしめたもの。あえてこの時期に大胆発言し、選手のハートを熱くする狙いもあるようだ
(ニッカンスポーツ1/22から引用)

「藤本やっぱりショートやりたい」
 ショートのレギュラー再奪取を目指す阪神・藤本敦士内野手(27)が22日、「鳥谷開幕ショート」を早々に決断した阪神・岡田彰布監督(47)に待ったをかけた。「キャンプも始まっていない状態でレギュラーが決まっているというのは…」と困惑の表情。決定は絶対だが、あえて平等な競争の必要性を訴えた。
 動揺は隠せなかった。それでも、藤本は努めて冷静に考えを口にした。
 「キャンプも始まってない状態で(遊撃・鳥谷の)レギュラーが決まっているというのは、僕にとってはどうしたらええのかなという感じではあります」
(デイリースポーツ1/23から引用)

「藤本、開幕スタメン当確も“あくまで競争”」
 開幕スタメン当確にも、阪神藤本は競争姿勢を崩さなかった。21日に岡田監督が開幕戦を遊撃鳥谷、二塁藤本の布陣で臨むことを明言。この日、鳴尾浜球場で練習した藤本は「簡単にポジションを与えられたくない。争って奪い取るという形で4年間やってきましたから。結果も出していないのに二塁を守れるとは思っていない」。キッパリ語り、キャンプ、オープン戦を通して、周囲に認めてもらう考えを明かした。もちろん遊撃にこだわりはあり「ショートを守る気持ちでいないと。何が起こるか分からないから」と話した。
(ニッカンスポーツ1/23から引用)

「阪神シーツ2年4億円 V奪回打線できた」
 決定力不足に泣いた今季の反省から、岡田監督は長打力よりも勝負強さに重点を置いた補強を要望した。来日5年間で159本塁打を放ったアリアスを解雇。確実性の高い外国人選手の調査を進めていた。前横浜のウッズ争奪戦は中日に敗れたが、並行して調査に乗り出していたのが、シーツだった。広島時代は通算48本塁打。だが、160打点は勝負強さの表れだ。実際、今季の得点圏打率は3割1分6厘で、好不調の波が激しかったアリアス(2割6分1厘)とは比較にならない。
 「シーツの打順に関しては、打点を稼げるところを考えている」と、指揮官が断言したように「3番・一塁」を予定。4年連続盗塁王の赤星を本塁にかえすことが最大の任務となる。3番・シーツが、V奪回の使者となるか。
(スポーツ報知12/8より引用)

「今となっては後の祭り カープからタイガースに移籍したアンディ・シーツ選手」
 タイガースは、この“守備の名手”をどう使いこなすのか。
 岡田彰布監督はファーストでの起用も検討しているようだが、ファーストではシーツの良さは発揮できない。グラウンド状態の悪い広島市民球場であれだけのプレーができたのだから、状態のいい甲子園では、さらなるパフォーマンスが期待できる。
 加えていえば打順は6、7番が適任だ。パワーよりもシュアなバッティングを売り物とするシーツが下位に座れば打順に切れ目がなくなる。
 うまく使えばタイガースV奪回の切り札となるはずだ。
(二宮清純プロ野球の時間12/24から引用)
[ 2005/01/23 18:11 ] 阪神 | TB(14) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

阪神・藤本、岡田監督方針に反旗
開幕遊撃・鳥谷、二塁・藤本 岡田彰布監督(47)が前日(21日)明かした「遊撃・鳥谷、二塁・藤本」の開幕スタメン構想に22日、遊撃の定位置奪回を目指す藤本敦士内野手(27)が“異議”を唱えたのだ。「定位置は競争して奪うもの。自分もそうだった」と藤本。あく
ひいきの球団を……
どこだろう?自分の中でてっきり阪神でデフォルトだろうと思ってたのにここに来て岡田監督を見て、「……なんだかなぁ」って思っちゃった。で、そうなるとヤクルト?――古田選手がいるし。ん〓そりゃ古田ファンだけどヤクルトファンではないって感じ。
興味深い遊撃の“鳥藤戦争”
「藤本やっぱりショートやりたい」(デイリー)「藤本「オレはやっぱりショートがやりたいんや」」(サンスポ)「藤本「遊撃争い」に強い意気込み!鳥谷とガチンコ勝負だ」(スポニチ大阪)「阪神・藤本、岡田監督方針に反旗 開幕遊撃・鳥谷、二塁・藤本」(中スポ)「藤...
[2005/01/23 21:28] 北の虎ファンの備忘録
岡田監督「開幕ショートは鳥谷」
阪神タイガース・岡田彰布監督が21日、鳥谷敬内野手を、開幕戦から先発ショートで起用することを早々と確約した。昨季終盤、昨秋キャンプでの成長を見て、レギュラーポジションを与えることを決断。オープン戦から全試合に出場させる一方で、藤本敦士内野手は改めて二塁で.
センターライン
来季の岡田構想である。八木が独占インタビューを行った。http://www.sanspo.com/tigers/top/tig200501/tig2005011704.htmlによると。藤本-鳥谷の二遊間コンビでいくそうだ。これはこれで順当かと。そして関本はスーパーサブだと。なんかもったいないなぁ、関
[2005/01/23 21:58] D-blog
藤本・ショートやりたい
今日は阪神ネタです。この時期にポジション発表するのもどうかと思いますが、岡田監督の「開幕ショートは鳥谷」発言に早速まったをかけているようで。確かにポジションは与えられるものではなく、競争して奪い取るものだと思いますよ。広島スポーツマガジン「アスリート」で
岡田監督、開幕布陣をバラしちゃった!
オレは岡田監督、オカ、オカ、オカダくん去年の終盤の成績を見て、ショートは鳥谷で確定って言うじゃなぁ~い。・・・でもアンタ!去年は前半が悪過ぎで、終盤も大した事無かったですから~!残念!!そういう事は、せめてオープン戦を観てから言え斬り~!!早くもバラしち
ショートはオレだ!!(by藤本選手)
この言葉を、ようやく本人の口から聞けました。サンスポの言葉を借りると、「どこを守れと言われてないんで。ずっと自分はショートを守ってきたし、ショートを守るつもりでいます。簡単に明け渡すのもどうかと思いますし。まだ(鳥谷に)決まったわけじゃない」 デイリー
[2005/01/23 23:03] 栄冠をつかめ!!!
阪神開幕は二塁藤本、遊撃鳥谷!?
阪神開幕は二塁藤本、遊撃鳥谷で (日刊スポーツ) - goo ニュースこの記事には結構驚きました。「遊撃鳥谷」は岡田監督だけに確定だと思ってたけど、「二塁」はこちらこそ岡田監督だけに「関本」で来ると思ってました。でも去年規定打席未到達ながら、打率3割の関本は
[2005/01/23 23:39] Blue Blue Blue
お前って奴は!
どうも、岡田は鳥谷と心中したいらしい・・・なぜ、あそこまで鳥を優遇するかな?同じ早稲田出身だし、なんかエコひいきに見えてしかたないけど。藤本おるやん!だいいち、何の為にシーツ獲ったんや!サードが弱いのは分かるけど、あそこまで大移動をしなく
[2005/01/24 00:48] マイペース日記
お前って奴は!
どうも、岡田は鳥谷と心中したいらしい・・・なぜ、あそこまで鳥を優遇するかな?同じ早稲田出身だし、なんかエコひいきに見えてしかたないけど。藤本おるやん!だいいち、何の為にシーツ獲ったんや!サードが弱いのは分かるけど、あそこまで大移動をしなく
[2005/01/24 00:49] マイペース日記
●早々と明言
阪神・岡田監督は、開幕スタメンの遊撃手→鳥谷、二塁手→藤本を明言したそーです。→こちら…まだキャンプも始まってないのに…早いなー…(苦笑)。私はもっさん(藤本)ファンですので…ショートを守るもっさんが見たいという気持ちもあります。昨シーズン、もっ
[2005/01/24 03:31] 一球脱魂!
虎・鳥谷が激白!『OP戦3割』で“雑音”消し去る
SANSPO.COM東京都内で自主トレを続けている阪神・鳥谷敬内野手(23)が23日、サンケイスポーツの取材に応じ、胸中を激白した。岡田彰布監督(47)から『開幕・遊撃』の座を確約されているが、実力より将来性を買われての“優遇”なのは重々、承知。チーム内の余計な摩
[2005/01/27 19:20] おおとらBLOG
虎・鳥谷が激白!『OP戦3割』で“雑音”消し去る
SANSPO.COM東京都内で自主トレを続けている阪神・鳥谷敬内野手(23)が23日、サンケイスポーツの取材に応じ、胸中を激白した。岡田彰布監督(47)から『開幕・遊撃』の座を確約されているが、実力より将来性を買われての“優遇”なのは重々、承知。チーム内の余計な摩
[2005/01/28 04:18] おおとらBLOG
Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google