SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  野球 >  新監督は活躍できるか

新監督は活躍できるか

 プロ野球は今日キャンプインを迎え、いよいよシーズンの開始です。改革元年とのことですが、改革の結果が楽しみです。改革にはまずコミッショナーの退任からだと思いますが果たしてどうするのでしょう。


 ところで昨年は新任の落合監督の指揮采配が注目され、今年も田尾監督や牛島監督などに期待が集まります。監督とはどうあるべきなのかということについてSEABLOGスポーツの記事を振り返ってみます。

勝負しろ上原!と言えなかった巨人(上原投手をメジャーへ)(2005.1.27)
 監督は、選手を信頼することが大切
岡田監督の悩みは尽きない(2005.1.23)
 監督は、基準が「俺」では選手も自分も成長しない
監督と選手の信頼関係(2005.1.14)
 監督と選手の信頼はコミュニケーションから
トルシエ監督と岡田監督のどちらのもとで働きたいですか(2005.1.8)
 選手の気持ちになれない監督は選手に信頼されない
指導者に昔と俺という言葉はいらない(野村監督と井川投手)(2005.1.6)
 監督は常に進歩する気持ちを持たなければばならない
優勝できない監督(2004.12.6)
 監督は、精神論を振りかざしては選手の個性に対応できない
名監督との差は何か(監督の役割り)(2004.11.9)
 監督は、選手は駒ではなく個性のある人であることを肝に命ずべき

 今年の新監督、楽天の田尾監督も横浜の牛島監督もその理論と行動に期待したいと思います。
[ 2005/02/01 18:32 ] 野球 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google