SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  スポンサー広告 >  清原選手 >  飛ばないボールでプロ野球の真実がわかってくる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

飛ばないボールでプロ野球の真実がわかってくる

 飛ばないボールの清原選手の感想は「詰まったり先っぽなら20から30メートルは違う」、小久保選手の感想は「詰まり気味の時は10メートルは間違いなく落ちる」とのことだ。詰まらなかったらそう変わりないが、詰まったら外野フライになる可能性が高くなることで真の強打者がわかってくる。


 清原選手は「いかにシンで打つかが問題。まだ去年までのイメージで体が動いている」とのこと。つまり去年までの打撃はシンで打つよりもパワー重視だったということだ。小久保選手は「今のポイントで打つやり方がより生かされる」との発言。小久保選手は技術を大切にしてきたのが逆に飛ばないボールで生きてくるだろう。
 飛ぶボールは野球を大雑把にしてきただけでなく、打者にとって大切な技術のレベルアップさえも見落とさせるほどの麻薬だったということだ。
 パワーがあれば技術がなくてもホームランが打てる。そんな野球を見せられていた今までの日本のプロ野球。その結果ホームランバッターが増え、年俸が高騰してきた。先発投手の勝ち星が減り、投手の評価は不当に打者よりも低くされてきた。
 豊田泰光氏の「飛ばないボールを採用していればホームランバッターの年俸は半額で済んでいて球団経営を圧迫することはなかった」との言葉が現実味を帯びてくる。
 松井選手がメジャー移籍した最初の年に内野ゴロが多くホームラン数は伸びなかったが、ピッチャーのレベルの違いはあるにせよそれが日本のレベルだと思われても仕方ない実情をやっと世界レベルで計れるスタートラインに立てる。ボールにステロイドと言われる揶揄を払拭し、真のスラッガーの選別を行なうことでメジャー挑戦に真の資格がある選手がわかってくる。楽しみな「飛ばないボール」つまり「普通のボール」のプロ野球が始まる。

リンク記事:ボールにステロイド(2004.12.21)

参考記事
「清原 飛ばないボールに違和感」
 今季から反発係数を抑えた、いわゆる「飛ばないボール」がセ、パ8球団で採用される。春季キャンプでは各球団がそれぞれに対応策を講じているが、巨人・清原和博内野手(37)は昨年までと比較して、最大で20~30メートルは飛距離が落ちると指摘した。
 ガスッという鈍い音に、清原が思わず顔をしかめる。キャンプ3日目にして初めて行われた屋外フリー打撃。注目のサク越えは26スイングでわずか3本に終わった。低反発球。清原は、確実にボールをシンでとらえなければ飛ばないという厳しい現実を突きつけられた。
 「詰まったり先っぽなら20から30メートルは違う。ボールも硬く感じたし、初めて外で打ったので(手が)痛かった。詰まったら(痛みが)来る?ええ」
 今季から導入される“飛ばないボール”。飛距離の指針ともなる反発係数がこれまでの0・425から0・417に抑えられ、縫い目には麻糸だけでなく、大リーグと同じ太い綿糸も使用され、縫い目のヤマが高くなった。今季からの導入が決まった際に清原は「オレには関係ない。力のないヤツのホームランが減るだけ」と豪語するなど、己のパワーに絶対の自信を持っていた。しかし必要なのはパワーよりむしろ技術。いわゆる「シンを食う」状態こそが本塁打への生命線となることをあらためて思い知らされた。
 「いかにシンで打つかが問題。まだ去年までのイメージで体が動いている。(低反発球を)普通に感じるようになるまで、ちょっと違和感があるかも」。あと8本に迫る通算500号。堀内監督は「小久保と清原は問題ない」と言うが、これからは本拠地・東京ドームでのこすったような右翼への飛球は、フェンス手前20~30メートル手前で失速する計算になる。
 「とにかくボールを多く打つ。慣れれば問題ないし、シンに当たればそんなに変わらない」。左翼看板を直撃するような豪快なアーチが清原最大の魅力。飛ばないボール克服へ、キャンプは猛烈な打ち込みで技術を磨く場と化す。
 ≪小久保はポイントで打つ≫清原と同様に4番候補の小久保は30スイングでサク越えは7本。数字は清原を上回ったが「フワッと飛んでいく感じじゃなかった。詰まり気味の時は10メートルは間違いなく(飛距離が)落ちる」と、飛ばない球への印象は同じ。一方で「シンに当たれば問題ない。今のポイントで打つやり方がより生かされる」と、昨季まで以上に球を呼び込む新打法で対応する。
(スポーツニッポン2/4より引用)
[ 2005/02/04 07:54 ] 清原選手 | TB(21) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

新ボール使用を確認 12球団監督会議
-- プロ野球12球団監督会議が27日、東京都内のホテルで開かれ、公式戦使用球に関してミズノ社製を採用する8球団は同社が新たに開発した「飛ばないボール」を春季キャンプで試し、公式戦でも継続使用する方向を確認した。以上 共同通信社より-- 大賛成。
[2005/02/04 08:55] ぶんろぐ(野球日記)
ボールと予告先発
昨日の監督会議で、ミズノの飛ばないボールを8球団が使うことが明らかになった。落合監督が出席しなかったことに批判があるが、代理で出席した高代コーチがいいことを言っている。
[2005/02/04 08:59] Pulp Text
ボール標準化計画
IT業界用語にデファクト・スタンダード【defactostandard】という言葉がある。この言葉は『事実上の標準』と訳され(defactoというのは、ラテン語で「事実上の」という意味である)、公的な標準化機関が認証したか否かにかかわらず、競争によって市場の大勢を占めるに至...
[2005/02/04 09:13] 社会人野球情報室
こすったようなホームランが減るかも?
今年は変なホームランは減るかもしれませんね。清原選手が飛ばないボールに「違和感」(スポーツニッポン)清原選手や小久保選手が感じているなら期待できます。詰まった~と思ったらあれよあれよと伸びてホームランなんてつまらないものはないです!ホーム
[2005/02/04 09:28] ドッキ、ドキ~~ン!
飛ばないボールって
スポーツ用品メーカー「M」が、飛距離を同社の従来製より抑えた「飛ばないボール」を開発、発表した今季はセ・パ8球団が使用する予定だそうださっそくそのボールを見せてもらったいや~これは飛ばないでしょうそれ以前に投げるのが大変だわキャッチャーまで届くん
飛ばないボール統一とアウトローオレ流?
竜投歓迎 12球団「飛ばないボール」 「公式戦使用球統一」監督会議で確認 12球
[2005/02/04 10:34] Stadio Toshinao
監督会議
王監督音頭取り「飛ばないボール」で前進(ニッカン) 王さん「飛ばないボール」導入に前向き(日刊スポーツ九州) 「飛ばないボール」使用を確認(デイリー) 飛ばないボールっていう表現、なんとかなりませんか
[2005/02/04 11:35] 声鷹らかに我叫ぶ
飛ばないボール?
「飛ばないボール」全球団で使用統一今まで統一されてなかったほうが驚きです。落合監督は巨人戦では「飛ばないボール」を使って他の時は「飛ぶボール」を使っていたようです。巨人は「飛ぶボール」が全てではないでしょうが、球団最多のホームラン数を記録しました。製
[2005/02/04 11:46] Bivouac Blog
今年ホームランは激減?
プロ野球で飛ぶボールと飛ばないボールが使われていることは以前から知られている。不
[2005/02/04 11:53] 髭星人
福留、骨折後初の屋外フリー
中日の福留孝介外野手(27)が28日、自主トレ中の沖縄・北谷球場で、昨年9月の骨
●今日は真面目に低反発トーク。
 今年のプロ野球は変わりますね、きっと。 プロ野球の変化した部分を意識しながら、私は今季のプロ野球を見ていくことにします。 …それはすなわち… 「球界改革」で変わるものであり… 特に、その一環としての低反発ボールの一斉導入で試合そのものが変わる
[2005/02/04 13:01] 一球脱魂!
飛ばないボール
http://www.sankei.co.jp/news/050127/spo109.htmM社がいよいよ「飛ばないボール」を出すそうである。となると毎年行われていたNPBの公認球のテストは何だったのかという気がしないでもないが、これで少しはまともな野球に戻るのだろうか?まるでありがたみのなくな
[2005/02/04 14:44] “草野球”is my life!!
ラビットボールは無くなるのか?
追記しました。
[2005/02/04 15:37] On The Road
新球・その後
綿糸ボールは需要が多く、在庫不足で入手が難しい状況なんだとか。そんな中でホークスが400個確保したとのこと。ソフトバンクがボール400個を確保 当初、キャンプ中は他球団と同様にブルペンでの投球練習でのみ使用する予定だったが、王監督の「打者も打った方がいいん
[2005/02/04 21:10] バーズ スタジアム
ホームラン減りそうだね - 飛ばないボール
今期からセパ8球団で採用される飛ばないボールだが清原は飛距離が20~30mは変わると指摘した去年まで使用していた、いわゆる「飛ぶボール」では明らかにホームラン数が増えたホームランは盛り上がるが、芯を外しても、軽く流して打ってもホームランでは価値が下がってしまい
[2005/02/04 22:55] 宴joy スポーツ in FC2
飛ばないボール
どうやら全球団が「飛ばないボール」を使用するみたいですね。ホームランは野球の華、にもかかわらず最近は「あんなのでホームランか…」って萎えることも多かったですから。
場外弾のガルシアをとりあえず信じてみる
「sky・A」では、昨日から阪神の宜野座キャンプの様子を中継している。練習風景だけで番組になってしまうところがさすがに人気球団だが、今年から阪神の打撃投手になった嘉勢の姿が画面の片隅にあったようななかったような…オリ新外国人ガルシア140メートル場外弾(大阪
低反発ボール使用へ。
プロ野球監督会議: 将来的に統一球使用の方向性へ なんとなく、野球の話題が多くなってきたと思ったら、 来週はもう2月…。 プロ野球は2月1日からキャンプインだもんなぁ。 監督会議では、「飛ぶボール」を作っていたミズノ社が、 「飛ばないボール」を開発したので、試し
[2005/02/05 13:11] 岩隆島的ブログ
飛ばないボールで野球はどうなるか
キャンプも始まり各球団からいろいろなニュースが流れてきて、球春到来とつくづく感じられるなぁというところです。ところで、ブログサイト「SEABLOGスポーツ」でも論じられてますが、飛ばないボールで試合はどう変わるんでしょうね。清原選手は「詰まったり先だったりす
[2005/02/07 01:00] 遅れる時計
2005年プロ野球の3大注目点
2005年のプロ野球がついに開幕します。一昨日、先陣を切ってパリーグが開幕。開幕戦は個人的に素晴らしい3試合だったと思います。思えば、近鉄の消滅、オリックスとの合併、1リーグ制への移行、選手会スト、ライブドアVS楽天など、グラウンド外での話題が尽きなかった昨シ
[2005/03/28 23:53] sons and daughters -blog-
飛ばない球でセ、パともに本塁打減少
[スポーツナビニュース]開幕から約1ヶ月間の1試合あたりの本塁打の数を昨年と比較すると、セリーグ:2.59→2.17パリーグ:2.31→1.70に減少したそうだ。まだ開幕から1ヶ月であり、パリーグは楽天の記録的な貧打などもある為、シーズンを通してどういった結果
Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。