SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  スポンサー広告 >  野球 >  栄養管理の必要なプロ野球選手(栄養費ではなく栄養管理費を)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

栄養管理の必要なプロ野球選手(栄養費ではなく栄養管理費を)

 ロッテがキャンプに栄養士を同行して選手の栄養管理を行なうそうだ。え?何を今さらという感じだが、プロ野球の世界ではまだまだニュースになるようだ。そういえばジャンクSPORTSに元プロ野球選手の金村氏がよく登場するが、番組内でその栄養管理が無茶苦茶であることが番組の売りにされている。スポーツをやるものとしてあまりにも知識の無さがお粗末だ。


 アテネオリンピックでは柔道が専属の栄養士や調理師を同行したことが話題になっていたが、スポーツと栄養は科学トレーニングでは切っても切れない。柔道の方がプロ野球よりも科学的に進んでいる一例とも言える。
 選手に栄養の知識がないため体に無理を強いる筋トレが流行になり、ササミしか食べないことを普通のことのように話したりする。低炭水化物ダイエットを激しいスポーツ現場に持ち込んでしまう。その結果故障が多い選手がいかに多いことだろうか。
 栄養士も試験を受けた国家資格である管理栄養士の方が確かだと思われるが、プロ野球選手の栄養管理は年間を通じて、そのうえ年齢が高くなっても活躍できる心身・故障のない肉体には絶対必要なものだ。
 球団は入団前の選手に栄養費を渡していても入団後栄養管理に使っているプロ野球選手はどれだけいるのだろうか?ロッテの行なっている栄養管理が年間を通じて全球団の全選手の意識として導入されることを願いたい。

参考記事
「ロッテ、美人栄養士が食生活管理」
 ロッテのキャンプ地に美人栄養士が上陸した。ロッテは臨時栄養士として細野恵美さん(27)の採用を決定。朝昼夕の3食に始まり、間食や酒、たばこに至るまで、選手の食生活を徹底管理する。
 グラウンド上で、見慣れない色白美人が熱心に練習を見守っていた。「練習内容を見て、必要な栄養を把握しているんです」細野さんは2週間にわたり、宿舎に同宿して選手の食事面を厳しく管理する。「ホテルの食事は味付けが濃いですから」と、不十分な栄養は果物などで補充する考え。さらに間食、酒、たばこの摂取も自己申告させ、細部まで目を光らせる。
 ロッテは寮でも給食サービス業・シダックスに食事管理を委託していており、キャンプでも栄養士の招へいを決定。バレンタイン監督は「彼女にはウソをつかず、正確な情報を伝えるように」と選手に指示した。「選手の個別相談も受け付けますよ」と細野さんは積極的に選手とコミュニケーションをとる方針。黒豚、焼酎…とおいしい食事に誘惑されがちな鹿児島キャンプ。たばこ、酒に至るまでの徹底管理は厳しいが、体づくりのため、ましてや美人栄養士によるスパルタ管理なら、そう悪くはないかもしれない。
(スポーツ報知2/6から引用)

「楽天の夜間講座スタート キャンプ地でパソコンも」
 プロ野球に新規参入した楽天イーグルスの久米島キャンプ(沖縄県)で、選手が一般教養などを学ぶ夜間講座が2日からスタートした。
 夕食を終えた田尾安志監督や選手は宿舎の一室に集まり、この日は栄養学やメンタル面の講義を約1時間受けた。キャンプ中、練習休みの前日以外は毎日開かれ、情報技術(IT)企業らしくパソコン技能習得の時間も。サッカーの元日本代表選手を講師に呼ぶなど、多彩な内容を予定している。
(共同通信2/2より引用)
[ 2005/02/06 15:14 ] 野球 | TB(1) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「ロッテ」が食事面で提携?
ロッテって菓子部門とはいえ食品会社だよね?ロッテ、シダックスと食事メニュー提携 (日刊スポーツ) - goo ニュースロッテ浦和寮が、給食事業も展開するシダックスに食事全般の運営を委託したらしい。しかしなんでまたロッテが?ロッテって一応機能性食品とかも販売し
[2005/02/07 00:33] 日々の独り言
Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。