SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  スポンサー広告 >  野球 >  西武に翻弄される南郷町とプロ野球誘致

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

西武に翻弄される南郷町とプロ野球誘致

 西武のキャンプ地は昨年から宮崎県南郷町で行なわれている。日南海岸の美しい小さな町だが、交通は不便だ。
 南郷町には西武系列のプリンスホテルがある。しかしこの小さい何もない町への観光需要は少なくホテルの年間稼働率は35%程度(2003年度)とのことだ。町にはこの84室のホテル以外に大きい宿泊施設はない。というか観光資源も少なくそれ以上は必要ない。


 南郷町には15年以上も前に西武グループが海洋型大型レジャー施設を計画していた名残の87ヘクタールの土地があるが、もはや大型ホテルも水族館もゴルフ場も作られる予定はない。
 そんななか西武のキャンプ誘致のために町ではさらに屋内練習場の「南郷くろしおドーム」に7億円など計22億円以上を投資した。この新たな投資も西武球団幹部から「雨天練習場を造ってくれるならその時は春も行くよ」と言われて作ったもののようだ。
 もちろんこの金額は町で全部負担したわけではなく補助対象事業ということで国民の税金が投入されている。
 西武は年内に売却先をみつけて新球団になる可能性が高い。その際にこの不便な西武の名残り多きこの町に新球団がキャンプをはる可能性は低い。南郷町の将来に西武は何も保証はしてくれない。稼働率35%の南郷プリンスホテルの撤退さえあるだろう。その時にも小さな町に年間3000万円のドーム維持費はいつまでも必要だ。この多額の支出と今後の維持費は一体何だったのか。
 楽天が今年から久米島にキャンプをはり、町は2億円以上をかけて野球場改修を行ない、さらに2年後には17億円をかけて新球場を建設するそうだ。
 久米島ではキャンプ開始直後の3日間で島全体の約1800人分の宿泊施設が満室でのキャンプ期間全体でも8割が予約済みだそうだ。通過されてしまう南郷町と滞在しないといけない島の違いが生かされる。
 観光開発にプロ野球のキャンプ誘致が有効かどうか自治体も自己分析と球界問題のリスクを負うことが必要だ。南郷町と久米島の事例は今後のキャンプ誘致と観光開発の有効な事例となるだろう。
 そんななかでも久米島を訪れた宮城県浅野知事は、未だに2億円以上の支出を予定していない。改めて楽天が仙台にいつまで落ち着くのかを懐疑的にみている実情と浅野知事のしたたかさが感じられる。

リンク記事:宮城県知事の手腕(2004.12.16)
[ 2005/02/08 09:08 ] 野球 | TB(4) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

泣く人笑う人
九州・沖縄で行われてる各球団のキャンプ選手にとっては"暖かい土地"で調整する目的があって、南の土地が選ばれてるようで(それでも先週のように寒波で雪になるけどw)そう言えば、昔のプロ野球キャンプって海外が多かったよなぁ野村時代のヤクルトとか、グアムや
[2005/02/08 14:27] ++ hijilin 365 ++
キャンプ地の考え方
昨日の晩(というか午前様でした)に帰ってからネットニュースを見たときに気になったのですが、書く余力はなく、さすがにバタンキューでした(笑)。松坂メジャー狙い不況呼ぶ…キャンプ地のあてはずれ西武そのものが南郷を離れてしまう可能性も大きい。というのも、西武の
[2005/02/08 14:47] ♪ともともの独り言♪
キャンプイン
だと言うのに、雪って・・・。さて、キャンプですよ。サッカーでは各チームがバラバラに始まりますが、野球は2月1日に一斉に始まります。なんでですかねぇ。金がない金がないって言うんなら、キャンプだって短縮して経費節減すればいいのに。その間の練習は自主トレでや
プリンスホテル売却へ
3月18日付のニュースで、採算の悪いホテルを売りに出すの記事を読んだその候補は、「横浜プリンス」「京都宝ヶ池プリンス」「阿蘇プリンス」「日南海岸南郷プリンス」「トロントプリンス」と発表されていた...
[2005/03/24 22:51] 浜田川-01系統
Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。