SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  バファローズ >  吉本興業バファローズもいいかもしれない

吉本興業バファローズもいいかもしれない

 今年から順次大阪へ本拠地をシフトする予定のオリックスが吉本興業と提携を発表した。球場への吉本タレントの参加とテレビへのオリックス選手の出演、チケットやグッズの開発・販売も行なうそうだ。


 オリックスといえば赤字球団を減らすのが改革だと断言し、楽天やソフトバンクの参入を歓迎しないと言っていた宮内オーナーだが、吉本興業の力を借りてファンを増やそうということらしい。
 今やテレビのバラエティ番組に所属のタレントが出ていないものはないと思われるほどの吉本興業だが、これを足がかりにオリックスを買収してはどうだろう。
 オリックスという大赤字球団を吉本興業がそのまま持つとは考えにくいが、テレビやその他イベントでタレントや選手を活用できて黒字になる可能性を考えられるならばオリックス球団が来るよりも大阪ドームのファンは歓迎するだろう。
 さて球界再編第二幕。エキサイティングなプロ野球のために、もっともっと改革は進んでいってほしいものだ。

リンク記事:退却は改革ではない!(2004.11.14)


参考記事
「オリックスと吉本が提携 ファンに大きな楽しみを」
 提携期間は今年3月1日から1年間で、その後は1年ごとの更新。オリックスは今回の業務提携で、吉本興業から広報や集客活動の支援を受ける。携帯電話への球団関連情報の配信や、同社の所属タレントによるチケットの販売促進イベント、大阪市内にある吉本興業の劇場窓口でチケットを販売することなどを検討している。
(共同通信3/7より引用)
[ 2005/03/07 21:21 ] バファローズ | TB(5) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

オリックス、吉本興業と提携
プロ野球のオリックス・バファローズと吉本興業が7日、業務提携を発表した。近鉄と合併した新チームの指揮を執る仰木彬監督が大阪市中央区の吉本本社を訪れ、吉野伊佐男社長とともに記者会見した。  仰木監督は「日本のエンターテインメントの中心的な社にいろいろ教えても
オリックスと吉本が提携
オリックスが吉本と業務提携しました。仰木監督が吉本興業から「日本のエンターテインメントの中心的な社にいろいろ教えてもらう。ファンに大きな楽しみを持っていただきたい」と話したそうです。オリックスはどうも昔から地味な印象が強いので、それを払拭したかったので
[2005/03/08 19:22] Bivouac Blog
オリックスと吉本が業務提携
オリックスと吉本が業務提携しました。 仰木監督はほんとに次々と新しい手を打ってきますが、少し大人しくて地味な選手を変えようとしているのでしょう。やはり仰木監督は色々な手を使って選手のやる気を引き出そうとします。スカイマークスタジアムで吉本の芸人さんのイベ.
[2005/03/08 19:22] KOBELOG
このままじゃ吉本オリックス?
「ソフトバンクが楽天を制しました」って、こんなニュースを聞くようになるなんて、去年の今頃、誰が想像できたザーマス?じゃ、何年か後には・・(妄想中)
[2005/03/09 12:14] シボンヌの館
3月9日のプロ野球ニュース - 楽天応援で鳴り物を禁止 など
● ホークス 9〓4 ヤクルトヤクルト、古田会長が捕手をやっていた3回までは孫マネー打線を0点で抑えるも、捕手が代わった4回からボロボロ。やっぱり古田会長が居ないとダメなのかヤクルトは…。ホークス、主砲打者よりも個人的には柴原の様な色々な事が出来る選
Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google