SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  陸上・マラソン >  闘争心とアスリート

闘争心とアスリート

 シドニーオリンピックの女子マラソン代表の山口衛里さんの引退会見があり「闘争心がなくなってきた」との発言。故障の影響もあるが年齢的にも引退を考える時期なのかもしれないが、残念ではある。


 オリンピックを目指し、出場をしたことで山口さんの目標は達成されたのかもしれない。人によってその場面は違うのだろう。それはオリンピックの出場であったり、メダルであったり、優勝であったり。
 改めてオリンピック二連覇がどれほど難しいことなのかがわかる。優勝すれば以前と全く別人として扱われる。その環境に満足してなおかつ二連覇できるならそれはもう超人の世界だ。
 アスリートは闘争心を再び取り戻すためにいろいろなことを試みる。引退後復帰という過程をとる人が多いのも同じ理由だろう。
 女子マラソンでいえば高橋尚子選手は再び世界レベルへ走れるのだろうかというのも最大の関心事だ。さらに野口みずき選手が走り、対決を見てみたいというファンの願いはいつ届くだろう。
 アスリートにとって闘争心を再び高めるための休憩時間。そう考えればオリンピックの4年サイクルはいい期間なのかもしれない。
[ 2005/03/08 09:57 ] 陸上・マラソン | TB(2) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

山口衛里選手引退
昨日新聞のスポーツ欄に出ていた小さなニュース。 女子マラソンの山口衛里選手(天満
[2005/03/11 01:43] 千の事の葉 
【5月 マラソンクリニックin富津】
ランナーズでおなじみ「前河洋一先生」とアジアの覇者・能城秀雄さんがコーチしてくださる「5月マラソンクリニック」の要綱です。紫外線が一番強くなる5月・女性向にお肌のお手入れ方法のアドバイスもあります♪
[2005/03/11 16:10] 蒼龍のあくび
Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google