SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  スポンサー広告 >  巨人 >  なぜ会おうとしないのだろう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なぜ会おうとしないのだろう

 巨人前オーナー渡辺氏が燦燦会で「ホリエモンさんの方が怪しげな出会い系サイトやポルノまがいの電子出版物を出していたのが致命傷だった」と発言したようだ。


 やはり、プロ野球球団経営に関するきちんとした審査よりもそっちを優先したということを明言。球団経営の資格があるのかどうかを判断材料にしてこなかったことでダイエーや西武の現状があることなど気にもしていないようだ。
 そういえば、ナベツネ氏は堀江氏が近鉄買収を表明したときに「お会いする必要はない。過去形だから」「オレも知らないような人が、入るわけにはいかんだろう」「プロ野球ってのはそれぞれ伝統があって、金さえあればいいってもんじゃない」と発言したことは覚えているだろう。
 その伝統意識に新たに楽天とソフトバンクが加わった。二軍ではインボイスも。これらの会社をナベツネ氏が知っていたかどうかはわからないが、今後は同じ発言をすることは難しいはずだ。
 さて、ナベツネ氏も堀江氏には「お会いする必要はない」と言って会わなかったが、そういえば現在フジテレビの日枝氏も同じことを発言。会おうとされない堀江氏はそのおかげでいろいろ動けているのかもしれない。日枝氏が提携を前提に会談し、検討中ということになれば、たとえそのつもりがなくても会談検討中の間は、インサイダー取引になりかねないためニッポン放送株は買い進めなくなる可能性が高いはずなので。
 もう堀江氏にはプロ野球への関心はなくなったようなのだが、今年も更なる球界再編が始まるはずだ。今年名乗りを上げたなかで突き進めるのはどこなのだろう?プロ野球のペナントレースの盛り上げにうまく重なればいいのだが。
[ 2005/03/15 08:42 ] 巨人 | TB(1) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

渡辺氏 ライブドア批判
久々ですね、渡辺氏。この人の傍若無人振りには、ある意味惚れ惚れ、ある意味うんざりです。というか、最近はそれをネタにしているような感があります。http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20050315&a=20050315-00000018-sph-spo(スポーツ報知)ライブドア
[2005/03/15 17:12] かばちたれれば?
Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。