SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  スポーツ >  一刀両断と里谷事件

一刀両断と里谷事件

 里谷事件で同行のコーチやカナダ人スキー選手が否定ということで、例によって反論をする人が出てきたりして真相以外でいろいろな問題が起きているようだ。ブログでは記事を削除した人もいるようだ。


 事件は反論が掲載され、当のクラブや警察からは取材できないようで何が真実かをわざと報道しないようにしているような流れになってきた。こんな場合には事件を曖昧なまま終わらせることが今までの通念のようなところもあるが、それでは何も生み出さず、また同じ過ちを繰り返す人をそのままにするだけなのだが。
 週刊大衆という雑誌の二宮清純氏のコラム「一刀両断」では事件の報道はほぼ真実と断言したうえで里谷多英さんへエールを送っている。清純氏はスポーツジャーナリストとして決して取材なしで未確認なものを真実とは言わないだろう。もし取材なしでこのような記事を書いているとしたらかなり問題になるはずだが、どうなのだろうか。
 SEABLOGスポーツでは、過ちはそれとして反省し、堕ちた金メダリストではなく生まれ変わった里谷として新たな目標に向って進んでほしいというエールを送りたい。
[ 2005/03/17 19:08 ] スポーツ | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google