SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  スポンサー広告 >  巨人 >  ボンズとピアスとドーピング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ボンズとピアスとドーピング

 人は心理的に何かを隠すために、その他のところへ目が行くようなことを行なうらしい。

 ボンズがピアスをするのはあの体から他人の気をそらせるためだと言われている。陸上のジョイナーも爪を伸ばし始めたことを疑われた。
 日本のプロ野球はドーピングの検査など全く行なっていないことをご存知だろうか?オリンピック出場選手は別だがそれ以外の選手はやりたい放題だ。
 助っ人でやってくる選手の何人かもいつも疑われている。今年から名目上検査のあるメジャーへ帰れないで日本で引退とうこともあるかもしれない。
 そんな助っ人だけではなく、日本人選手で明らかに異常な筋肉の選手は疑われる可能性は大きい。検査していないのだから。
 異常な筋肉へ注目を行かせないためにはどうすればいいか。ボンズの記録を抹消しろという意見もある。あなたが注目しているそのホームラン記録はだいじょうぶなものだろうか?
 日本のプロ野球でもぜひドーピング検査を明日にでも開始してほしいものだ。ピアスの選手ばかりになる前に。
[ 2005/04/23 23:37 ] 巨人 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。