SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  メジャー >  メジャー失格選手の行き先は日本か?

メジャー失格選手の行き先は日本か?

 メジャーリーグのセリグコミッショナーがドーピングの罰則強化の規約改正を選手会に申し入れたようだ。3回目の違反で永久失格処分とする内容。

 メジャーリーグは今年すでに1回目10日、2回目30日、3回目60日、4回目1年間の出場停止を決めているが、議会の緩いという批判にさらに応えたものだろう。
 これで、失格になりたくない選手はどうするか。ドーピング検査もなく、2軍に落とさないメジャー契約にも応じてくれて、高い年棒が確約される日本球界へ一時避難する選択肢は確実に増えるだろう。その結果、日本球界内にもドーピングは確実に広がる。すでに噂のある選手は何人も存在する。
 日本のコミッショナーは形式だけの有識者会議を4月22日に開いたが、そこで梶原座長が力説した提案の実現性は低いだろう。梶原座長はその提案の1つに「プロ野球界は責任の所在があいまいだ。コミッショナーに権限を一元化すべきだ」と発言したようだが、当の根来コミッショナーがその気がないのは過去の記事でも何度も書いたことで、コミッショナーを代えることでしかスタートさえしない。そんなコミッショナーのもとで日本球界はどんどん汚染される。
 メジャーリーグのセリグコミッショナー案そのままでもいいので、もっと球界のための改革を急いでほしいものだ。
[ 2005/05/01 17:45 ] メジャー | TB(1) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

メジャーがドーピングに厳しくなる
これは時代の流れだと思う。アメリカの象徴的スポーツである野球。一時期ほどの人気や支持はないが、今でも、根強い人気はあると思う。人気が下がった理由はメジャーの入場力が高くなって、庶民が簡単に見に行けなくなったのが原因であるが…。しかも、アテネオリンピッ
[2005/05/01 20:21] 振り逃げプロ野球
Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google