SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  スポンサー広告 >  陸上・マラソン >  高橋尚子選手は北京で走れるのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高橋尚子選手は北京で走れるのか

 高橋尚子選手が千葉真子選手に続き小出監督のもとを離れるようだ。それでオリンピックへ向けて走れるのか。

 佐倉アスリート倶楽部を作ってから小出監督の周囲がおかしい。千葉真子選手も高橋尚子選手も小出監督の倶楽部設立以前と以後のギャップの現実に突き当たり、独立の道を選択した。
 小出監督が目指したマラソンビジネスがこの2人の目指す方向と全く合わない現実。やはり独立しか選択肢はないようだ。高橋尚子選手が東京マラソンで失速したとき、小出監督は「オレのミス。Qちゃんの食事までちゃんとみてあげられなかった」と言い、米国ボルダーでの強化合宿で負傷した際には、その場にさえいなかった現実。もはや小出監督は以前の小出監督ではなくなった。マンツーマンで私生活まで見て来た以前の小出監督にはもう戻らない。北京で勝つためにはもうその現実を受け入れるしかない。
 だが、これで高橋尚子選手は北京で走れるのか。小出監督がいなければ怪我をしかねないことや食事管理さえできていなかったことなどはその小出監督の言葉から現実問題としてチーム高橋の課題となる。小出監督に匹敵する信頼できる指導者がいないチーム高橋がその機能を発揮する可能性は低いだろう。
 野口選手と高橋尚子選手の対決はもはや実現しないかもしれない。
[ 2005/05/09 17:34 ] 陸上・マラソン | TB(11) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

[スポーツ] マラソンの高橋尚子が独立-小出代表との師弟関係解消
一番ビックリしたのは、小出監督が66歳ってことかも、これを考えるとオシムたんはまだまだ全然いけるよ、ジェフと日本代表あわせてあと五年ぐらい(笑)。つーかオシムスコに盤石の態勢で譲ってから、ジェフの総監督兼任でも全然Okっすよ。 高橋さんに関しては人生をマラソン
Qちゃん、小出監督の下をさる・・・
マラソンの高橋が独立 小出代表との師弟関係解消。シドニー五輪女子マラソン金メダルの高橋尚子選手(33)=スカイネットアジア航空=が、指導を受けてきた佐倉アスリートクラブ(AC)の小出義雄代表(66)の下を離れ、今後は独力で競技活動を続けることになった。
高橋独立!!
Excite エキサイト
[2005/05/10 14:21] 北口堂通信
Qちゃん(高橋尚子選手)、小出監督と訣別
<夕刊フジより引用>高橋尚子、小出監督と決別宣言…独り立ちで北京目指す   女子マラソンの国民栄誉賞ランナー、高橋尚子(33)が9日午後、都内のホテルで緊急会見を開き、これまで二人三脚で歩んできた小出義雄監督(65)と決別して北京五輪を
高橋尚子さんの会見で思ったこと
マラソンランナー・高橋尚子さんと小出義雄監督が、約10年にわたる“師弟関係”を解消することになった。高橋さんの今後の選手生活をめぐって双方の考えに食い違いが生じ、それがやがて決定的な亀裂に及んだ、というのが大方の見方だ。佐倉アスリート倶楽部を主催し20
監督の夢、選手の夢
女子マラソンの高橋尚子選手が長年指導を受けてきた小出義男監督の元を離れ独立することになりました。小出監督の佐倉アスリート倶楽部(SAC)には、かつては千葉真子選手も所属していましたが、千葉選手に続き高橋選手も離れることになりました。
[2005/05/11 00:32] ノーリーズン再び
君ならできる~高橋尚子~
タイトル:君ならできる出版社:幻冬社著者:小出義雄価格:1470円今も鮮明に思い出す。2000年9月24日、シドニーオリンピック女子マラソン、ゴール地点であるスタジアム・オーストラリアにトップで帰ってきたのは、日本代表の高橋尚子だった。高橋の指導監督
小出監督のサイン
高橋尚子:小出代表からの自立http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/field/news/20050510k0000m050076000c.html実は長女の母校に小出監督が来たことがある。期待の新人、宮井さんを見に来たのだ。このとき、陸上部と仲が良かったうちの娘は、きっちり小出
高橋尚子、小出監督から独立
 シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子が、恩師の小出義雄代表との決別を発表しました。高橋選手は「自分の競技人生はあと2、3年。最後は断がい絶壁の環境で、100%自己責任で、自分を奮い立たせたかった」「監督のおかげ、監督のせい…。いつも温かい戻る
高橋尚子
Excite エキサイト 実際問題どれだけ走れるんでしょうか…でも、『何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ! やがて大きな花が咲く』って言うのは素敵な考えですね…
[2005/05/15 18:55] Room Aka
高橋尚子選手の激走に涙、涙
 高橋尚子がよみがえった。信じられないような強烈なスパート。2年前は苦しんだ上り坂を軽快に力強く駆け抜ける。東京女子国際マラソンで高橋尚子(33)が2時間24分台の好タイム(この難コースでは)で優勝した。優勝も予想外なら、勝ちっぷりも圧巻。36キロ付近で....
Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。