SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  スポンサー広告 >  メジャー >  クレメンス投手の移籍と河原投手

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クレメンス投手の移籍と河原投手

 クレメンス投手がヤンキース復帰の噂が流れている。地元で引退のはずの彼に何が起こっているのだろう。

 ニューヨークの地元紙が、クレメンス投手の今期契約に「早々に優勝争いから脱落した場合にヤンキースにトレードする」という密約があると報じたことが原因のようだ。
 日本でも井口選手のメジャー移籍の密約の存在もあり、井川投手や松坂投手にも密約があるのではと言われているが、密約の先輩はメジャー。報道が真実である可能性もある。
 だが、ここからが日本とメジャーの違いだが、アストロズの地元紙ヒューストン・クロニクルが「優勝争いから脱落したときはクレメンスを出すべき」と報じたようだ。同じことを今のNPBに当てはめると、巨人上原投手に対して報知新聞が「上原投手をメジャー移籍すべき」と報じているようなものだ。
 クレメンス投手の移籍容認の理由は「今年が最後になるかもしれない投手を消化試合で投げさせるより、来年以降をにらみトレードで将来有望な若手を獲得したほうが得策」ということのようだが...。
 そういえば上原投手ではないが、巨人はすでに実施していたようだ。河原投手の西武へのトレード。先発でよみがえった河原投手の活躍は選手本意で考えればメジャー流の先取りなのかもしれない。もちろん巨人が意識しているはずはないが。
[ 2005/05/11 08:07 ] メジャー | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。