SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  落合監督 >  試合になれば直る落合監督の体調

試合になれば直る落合監督の体調

 王監督と落合監督が試合前のメンバー交換に顔を見せなかったことが話題になっている。


 王監督は「顔を見たら文句を言いたくなるから棄権した」とのこと。落合監督は体調不良とのことのようだ。
 王監督は前日の疑惑のホームランがまだ尾を引いているのだろうが、落合監督の体調不良はどの程度で、事実だったのだろうか?
 試合前には体調不良といっていた落合監督も、試合中は元気にベンチを飛び出して審判への抗議は行っている。試合が始まると体調のことなど言っていられないのかもしれない。星野氏は阪神監督時代にもう体がボロボロだと打ち明けていたそうだ。そんなハードな監督業で落合監督の体調不良がうそだとは言えないのかもしれない。
 試合になれば直るというか、忘れるという表題があっているのかもしれない。だが、試合前に体調不良といって失礼をすることがなかった星野氏との差はある。落合監督にはメンバー交換からが試合だと思って体調不良を理由にしないでほしいものだ。もちろん本当にその程度の体調不良の場合の話なのだが。
[ 2005/05/16 10:29 ] 落合監督 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google