SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  スポンサー広告 >  清原選手 >  清原選手の内角攻めとスピード野球

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

清原選手の内角攻めとスピード野球

 王監督に「顔付近でなければ清原も怒らない」と言わせるほど、怒るイメージの刷り込みに成功している清原選手。ソフトバンクと巨人の3連戦もまた死球に注目だろうか。


 第一戦先発予定の杉内投手も「内に投げてにらまれても仕方がない」と打たれることよりもにらまれることに関心がいっている様子。
 王監督は「右方向へホームランを打っているだろ。外の球を右に打っているんだ」「セリーグの投手だって内角が弱いと思ってそうしているのだから、そこを攻めないと」と清原選手の内角攻めを指示。マウンドにものすごい形相で迫ってくる清原選手が見られるかもしれない。
 プロの投手がこれくらいでビビるようでは心もとないが、潜在意識で避けたいと思えばボール半分くらい甘く入る球も多いのだろう。清原選手が長年積み重ねた「怒る」「睨む」「威嚇する」行為の威力をぜひ科学の力で測定してほしいものだ。
 だが、当の清原選手は右太もも裏の付け根に強い張りを訴え欠場の可能性もある。DHで出場しても走れないのではないか。交流戦好調の巨人だが、再び走れない選手がメインの野球へ一直線でいいのだろうか。3連戦が楽しみだ。
[ 2005/05/17 09:31 ] 清原選手 | TB(1) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

清原選手の内角攻めとスピード野球
 王監督に「顔付近でなければ清原も怒らない」と言わせるほど、怒るイメージの刷り込みに成功している清原選手。ソフトバンクと巨人の3連戦もまた死球に注目だろうか。
[2005/06/04 10:23] SEABLOGスポーツ
Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。