SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  ゴルフ >  女子ゴルフでわかるニュースの現状

女子ゴルフでわかるニュースの現状

 先週末の女子ゴルフは川崎充津子選手が8アンダーで優勝したようだ。だが、マスコミの優勝者の扱いはほんのわずか。まるで日本の報道の本質のようではないのか。

 川崎選手が優勝したにもかかわらず、スポーツニュースはまず横峯さくら選手の追い上げと3位の話題。同時に横峯パパ。
 さらに次の話題は3アンダー8位タイと少し追い上げた宮里藍選手の話題。さらに生涯獲得賞金が女子プロ1位になった不動裕理選手。さらには2位なんて誰だったのかわからない報道も多い。
 優勝者に興味のないマスコミは仕方なく報告するかのような優勝者の扱い。マスコミが女子ゴルフをスポーツとして見ていないことを自ら白状しているようなニュースのつくり方。スポーツとして扱われない限り、人気者を追いかける芸能ニュースと同じ感覚で女子ゴルフも扱われているにすぎず、ゆくゆくは今の男子ゴルフのような状況が待っていることを予想させてしまう。
 女子ゴルフの報道の現状は今の日本のニュースそのものなのではないだろうか。一般のニュースではその全容がわからないことも多いので、女子ゴルフのように不思議に思われない場合も多いのだろうが、だからこそニュースを見るときには女子ゴルフを念頭に疑ってかかることを忘れてはいけないだろう。
[ 2005/06/06 07:41 ] ゴルフ | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google