SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  陸上・マラソン >  間違いは認めるべき、陸上1万メートル代表

間違いは認めるべき、陸上1万メートル代表

 男子1万メートル世界選手権代表は選考し直しとなったようだ。


 そもそも事前の基準では大森選手が代表となるべきことは明白。それを「本大会での活躍期待度」などという曖昧な理由で覆したのは誰なのか。この覆した本人にはそれにより何がもたらされるのか。きちんと調べてほしいものだ。
 もしこの曖昧な理由で選ばれていた三津谷選手が全く活躍しなかったとしても選んだ本人には何も負うものがない。そんな組織は不要だ。だからこそ強くならない。
 水連は反省に基づき一発勝負としたことで、北島選手が選ばれないという事態が生じたが、そのことでのゴタゴタは生じはしなかった。陸連もいますぐ見習うか、もしくは組織の大改革を行う必要があるだろう。
 臨時理事会の決定では、改めて二人を競わせるとのことだが、それなら最初から一発勝負にしておけば問題はなかった。曖昧な基準を認めるほど組織は腐敗する。スポーツの世界に腐敗した組織は必要ない。陸連が腐敗しているとまでは言わないが、間違いは認めるべきだ。今回代表をゴリ押ししなかっただけ、まだ正常な組織に戻る可能性を信じたい。
[ 2005/06/17 19:17 ] 陸上・マラソン | TB(6) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

KNBカップ参加者指名馬一覧☆
 現在登録確定者の指名馬の一覧です。右の写真をクリックして下さい。ちょっと見にくいですが参加者が多いので勘弁して下さいね^^:もしちがうよぉ~~!という人がいたら言って下さい☆   なかなかみなさんユニークな選択をしていますね☆これほど参
決戦はホクレンで
○三津谷の代表取り消し 陸連、異例の再選考へ:共同通信以前ここでも取り上げましたが、世界陸上男子10000mの代表が白紙で再度やり直しとなったそうで。以前宏香さんが「どっちも選べば?」とコメントしておりましたが、すいません、大森(くろしお通信)の方が
[2005/06/17 21:45] ただならぬ気配。
学習能力のない日本陸連
アテネオリンピックの女子マラソン代表選考を巡り物議を醸し出した日本陸連ですが、またしても"やらかした"ようです。陸連選考また不可解 A記録突破・大森よりB記録の三津谷
[2005/06/17 22:22] ノーリーズン再び
男子一万メートルは代表選考やり直し
昨日行われた日本陸連の臨時理事会によると、今年8月に行われる世界選手権男子10000mの代表選考を取り消して、三津谷祐選手と大森輝和選手の2人でもう一度選考をやり直すのだそうです。「どちらにしても納得は得られない。偏った決定にならない方がいい」という理由でこの
新馬戦速報☆
 先ほど終わったばかりの新馬戦の速報です♪  *函館5R* オルレアンシチー 父ステイゴールド 10着  *福島5R* ナムラバンダム    父アグネスタキオン  2着 マイネトップレディー  父ムタファーウエク    3着 ローランレ
すんなり決まらない世界陸上代表(その4)
世界陸上ヘルシンキ大会の男子10000mの 三津谷選手の代表が取り消しとなった。
[2005/06/19 13:57] カメのつぶやき
Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google