SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  落合監督 >  暴力発言容認なら中日球団に野球をやる資格はない

暴力発言容認なら中日球団に野球をやる資格はない

 中日のウッズが再度の暴力予告をした。もうウッズは野球選手とは呼べない。それを黙認しレギュラー起用する中日も同罪だろう。

 ウッズに対しては、ヤクルトの若松監督が「日本でやる資格がない」と非難したが、全くそのとおりだ。暴力は許されない。そんなこともわからず、さらに前回の暴力行為に対しても「謝れといわれても謝るつもりはないよ」という態度。
 やはりウッズは前回のときに日本球界から永久追放すべきだった。そんな暴力ウッズを擁護するような発言を落合監督がしたことを考えても、中日球団は今後同じことが起こった場合にどう責任をとるのだろう。
 暴力予告のうえでの犯行は意図的であり、試合中の事故ではない。そんな凶器を野放しにする中日球団は野球をどう考えているのだろうか。
 中日球団にはウッズに対し暴力を認めないという厳しい態度を見せてほしいものだ。
[ 2005/07/01 11:06 ] 落合監督 | TB(3) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

タイロンウッズの暴力行為
これまでも内角ばかり攻められて、結果として何度か当てられたあとなので大変だとは思うけど、やっぱり暴力はイカンね。投球の暴力(意図しない危険球)と右フックじゃあ、誰がみても右フックの方が分が悪い。法律のこと詳しい訳じゃないけど、藤井の行為は業務上過失傷害の
[2005/07/01 13:19] tanachan日記
ウッズ その後
セリーグからの処分、確かに厳しいものだね。その点はいいとは思うが、本人は処分に従うというのみで怪我をさせた相手への見舞いの言葉はもちろんなく、見苦しいところを見せてしまったファンに対しても謝罪もないとは・・・。復帰する時にするということかな?{/face_gaan/}
[2005/07/01 13:20] tanachan日記
中日ウッズの暴力予告発言。メディア利用が勝負を台無しにする。
野球はいつからマスメディアを利用して相手を威嚇するスポーツに成り下がってしまった
[2005/07/01 13:24] たれぱんだ号が行く!
Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google