SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  ゴルフ >  女子ゴルフの視聴率と記者の成長

女子ゴルフの視聴率と記者の成長

 宮里藍選手がアメリカへ遠征に出てからの女子ゴルフの視聴率が5%台へと低迷しているそうだ。


 宮里選手が出場していた時期の女子ゴルフは2ケタの視聴率を続けていたとのこと。記者は宮里選手がいなくても宮里選手を取り上げなければ記事を書けないらしい。
 この構造はプロ野球と同じだ。プロ野球の人気は何も読売巨人軍の人気ではないにもかかわらず、巨人戦の視聴率が下がっていることで野球の人気低迷だという報道をいつまでもし続ける。野球の試合報道に関しても、ゴルフの宮里選手と横峯選手のことしか記事を書けないのと同じく、2割そこそこしか打てない打者をまるで中心選手であるかのようにしか書けない。野球そのものの楽しさや面白さよりも一個人のパフォーマンスを野球であるかのように報道するしか記事をかけないのではないかと疑いたくなる。
 安藤美姫選手、菅山選手、シャラポワ選手などに対しても同じで、いつもワンパターンの記事構成。女子スポーツに関しては試合よりもひとりの姫を探し報道すれば終わりのようだ。ワンパターンの記事を続けている記者に成長の余地は少ないのではないかと心配にさえなってくる。
[ 2005/07/06 23:41 ] ゴルフ | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google