SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  スポンサー広告 >  NPB >  強行突破はここでも(構造改革協議会も解散総選挙?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

強行突破はここでも(構造改革協議会も解散総選挙?)

 選手会から構造改革協議会へ提出するドラフト改革案が提出されたようだが、野崎委員長は「ことしについては今からの手直しはつらい」との答え。やはり構造改革協議会を無視するNPBの約束破りが現実になりそうだ。

 NPBは7月のオーナー会議で高校生と大学生・社会人を分離する新ドラフトの導入を承認しており、それが最終との意志表示。昨年のストの際の約束は全く守る意志はないと改めて表明したことになる。
 弱腰の選手会、そこまでNPBに無視されても、再びストを行うこともないだろう。NPBのオーナーたちの約束とはその程度のものだ。そういう立場の人の口約束がどんなにいいかげんなものなのか、選挙を前にして肝に銘じたいものだ。
[ 2005/08/19 23:41 ] NPB | TB(1) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

油断は禁物ですぞ。
オーナー側は構造改革協議会を無視、ライオンズは大丈夫か?まだまだ油断禁物!てことで「ナベツネお断り!」バナーを新調しました。(引っ越しました。新ブログからのTBです)
[2005/08/23 22:39] ジユウノツバサ@横浜式
Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。