SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  巨人 >  今なら巨人の切り札を阻止できるか

今なら巨人の切り札を阻止できるか

 大詰めの監督選びでとうとうこの人の出番ということにならないように、今から予防線を張ってナベツネ氏の動きを見守らなければならないのではないのか。そう、この人とはミスター長嶋氏。

 現時点では星野氏監督就任に対し巨人ファンの6割は反対だそうだ。だが、ミスターが「星野君、日本のプロ野球のためにどうか巨人を立て直してはくれないか」と頼んだことが大々的に報じられたらどうだろう。
 巨人ファンのその6割の半数以上がミスターが言うならと翻意するのではないか。ならば星野氏監督就任賛成が7割を超える。
 渡辺会長が時期をみて長嶋氏を引っ張り出すことはないとは言えない。その下準備かどうか長嶋一茂氏はその件に関し「最大限努力するのは大賛成」と星野監督歓迎の発言をしたと報じられている。
 星野氏が巨人監督になるかどうかよりも、渡辺会長が今後使うであろう手について、ミスターを利用することがないようにしてほしいものだ。
[ 2005/09/01 15:51 ] 巨人 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google