SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  野球 >  月給6万円のプロ、四国アイランドリーグを大阪に

月給6万円のプロ、四国アイランドリーグを大阪に

 四国アイランドリーグの経営はやはり大変のようで、石毛代表は来年から選手の月給を12万円から6万円に減額するようだ。


 その代わり1試合3千円の出場給を出すそうだが、これは明らかに投手に不利で、野手出身の代表の発想らしい。
 現時点でも選手の12万円の月給が払えていないらしいことからすれば、6万円の減額は仕方ないことなのだろう。減額の理由を「もっと広告、告知をしていくため」としているが、現実はもっと厳しいようだ。
 愛媛と香川はそこそこ観客が入っているようだが、最初から高知と徳島は苦戦。ならばこの2つの開催を半分にして、1球団を大阪ドームへ持ってきてはどうだろうか。
 大阪では市民球団設立準備室が市民が出資して新球団を誘致しようという動きがあったのだが、現在はほとんど閉店休業状態。ならばまず独立リーグ1球団からスタートという案はどうだろう。大阪ドームの費用を少なくしないと難しいと思われるなどクリアしないといけない問題も多いのだが。
 日本で初めてスタートした独立リーグをつぶさないようにしたいものだ。
[ 2005/09/25 16:29 ] 野球 | TB(1) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ほぼ週刊・四国アイランドリーグ新聞(9/15号)
 264 あるいは452 という3桁の数 これらは なんだと 思われますか?   先日の 四国独立リーグの試合の(平日・ナイター9月13日) 球場への 観客入場数です 4チームが 少ないゲーム差にひしめき合い 残り試合数が 結構あるし 本年は...
[2005/09/25 22:15] (まめ)たぬきの雑記
Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google