SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  陸上・マラソン >  野口みずき選手おめでとう、そしてまた中継のレベルの疑問

野口みずき選手おめでとう、そしてまた中継のレベルの疑問

 アテネオリンピック以来、やっと野口みずき選手がマラソンに帰ってきた。日本最高記録、おめでとう。


 ライバルが次々と好走するなかで、もう復活しないのではないかと思われるほどのブランク。だが、世界歴代3位の記録で再び上位2人への挑戦権を獲得した。できればこの3人で同じコースを走るレースを見たいものだが、おそらくまたオリンピックまで実現しないのだろう。
 マラソンは特殊な競技で、そんなトップ選手が一緒に走る機会はオリンピックしかない。そう考えるとマラソンにおけるオリンピックはなくてはならないものだ。かなり早いが北京オリンピックでの好勝負を期待したい。
 ところで、テレビ局のマラソン中継はまたまたひどいものだった。世界陸上でも書いたが、フジテレビは完全にマラソンを競技として楽しむ人の存在を無視した中継をして平気なようだ。こんな中継ならばルームランナー上を延々と野口選手に走ってもらうマラソン競技を作ってお台場で中継したらいいのではないか。
 マラソンをレースとして楽しめる放送局が衛星放送でもいいので別中継してくれることを希望したい。
 そんなことは別にして、今回は野口選手、おめでとう!
[ 2005/09/25 21:06 ] 陸上・マラソン | TB(1) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

野口みずき!日本新で金メダル!
やってくれました、有言実行アスリート”野口みずき”今回のベルリン・マラソンへ参加するにあたり、試合前から掲げていた「日本新で優勝」という目標を見事に達成。おめでとう!!!で、そのタイムであるが、2時間...
[2005/09/25 21:52] iN-phase,Horyの部屋
Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google