SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  スポンサー広告 >  高校野球 >  万引きする修徳高校野球部員の心理は?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

万引きする修徳高校野球部員の心理は?

 今年春の甲子園に出場し、秋の東京大会でもブロック優勝して秋の東京都大会の本大会へ出場が決っていた修徳高校野球部員5人が万引きをしたそうだ。なぜ自ら出場停止を求めるような行為をするのか。

 修徳高校は8月にも部員の暴力行為が発覚して9月28日に警告処分を受けたばかり。暴力行為の反省は万引きという行為で表明したことになる。
 暴力行為を肯定はしないが、暴力行為には相手があることで万が一事情がある場合もある可能性もある。だが、万引きは積極的な犯罪行為だ。そんなことさえ教えられない学校に甲子園へ出場する資格はもちろんない。反省するどころか新たな犯罪で意思表示する学校に対しては永久に甲子園から追放処分にしてもいいのではないかとさえ思われる。少なくとも野球部に関しては学校として機能していないのだから。
 多数の暴力事件を起こした学校が再度の事件を起こしている実情を考えれば、野球留学で全国から集めた選手をせめて犯罪を起こさないようにさえ教育ができない学校を資格停止にすることから高校野球改革をすべきだろう。
[ 2005/10/04 08:33 ] 高校野球 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。