SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  スポンサー広告 >  野球 >  ヤクルト青木選手の挑戦を期待する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤクルト青木選手の挑戦を期待する

 ヤクルト青木選手が年間安打数193本のセリーグ新記録を達成した。おめでとう、そして200本安打目指してがんばってほしい。


 青木選手は同時に現在打率首位に立っている。567打数193安打の3割4分0厘。2位の福留選手が.331なのだが、残り試合を青木選手が17打数無安打だと逆転する計算だ。
 もし福留選手が残り1試合を3打数3安打で終ったとすれば.335。青木選手は10打数無安打だと逆転されることになる。
 青木選手の200本安打まであと5試合で7本。できれば首位打者など気にせずにセリーグ初の200本安打を目指し、イチロー選手に匹敵する選手になってほしいものだ。
 そういえば1年前、広島嶋選手が同じような境遇で安打数の新記録を断念して試合に出場しなくなった。もし最多安打を昨年嶋選手が記録していれば、嶋選手の名前は今年もう少し登場していたことだろう。昨年「広島嶋選手に来年はない」という記事を書いた。広島や嶋選手のファンから反論もいただいたが、昨年新記録に挑戦する嶋選手だったならば今年はもっと羽ばたいていたのではないかとも思っている。得点圏打率がやはり低い事実。
 昨年の記事は嶋選手へのエールでもあったのだが、来年こそはもう一度青木選手や赤星選手と安打数を競争できるようがんばってほしい。
 ヤクルト青木選手の首位打者よりも200本安打に期待したい!
[ 2005/10/07 10:32 ] 野球 | TB(-) | CM(-)
Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。