SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  スポンサー広告 >  メジャー >  松坂、上原、井川の3人はメジャーへ行けるのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

松坂、上原、井川の3人はメジャーへ行けるのか

 昨年オフにメジャー挑戦で揺れたプロ野球。今年は松坂投手が早々と白旗を揚げ、上原投手は闘わずして諦めたような雰囲気。残るは井川投手だけなのか。


 昨年のオフを賑わしたエース3人。その思いはどの程度だったのだろうか。松坂投手はすでにFAまで無理だと会見。ポスティングによるメジャーを直訴したことからすれば3人のうちでは積極的な理由で最も行きたかったに違いない。そんな松坂投手にチャレンジする機会はあと3年無理なのだろうか。
 上原投手はメジャーのことに触れず、二段モーションの確認をしていることからすれば来年は日本で野球をやる前提しかありえない雰囲気。成績が自慢できるものではなかったにせよ、今年はなぜだというほどの変身は、メジャーを交渉材料にしたのではないかという疑惑に結び付けられてしまいかねない。原監督になったらもういいのかとか、今年の年俸交渉が始まっていないからなのかとか、邪推をされかねない。昨年のメジャー挑戦が本気だったのならば諦めるべきではないのではないか。
 残るは井川投手。3人のうち成績に満足できる順位でメジャーへいけるとすれば井川投手は3番目だろう。勝ち星の数ではなく、ここ一番で負けてはいけない試合での敗戦のイメージがエースとしては物足りなかった。だが、阪神球団はメジャーの話は井川投手が言い出してからとの態度。ということは松坂投手や上原投手よりは可能性が高いともいえる。メジャーに行っても通用しないという声もある。だが、今年最も酷使されていないとも言える。井川投手にはぜひ3人の代表として1年でもいいので、メジャーへ行ってきてほしいものだ。帰ってきたときにもっと強いエースに変身するいい機会になるかもしれないから。メジャーへ行って来い!井川投手!
[ 2005/11/01 22:29 ] メジャー | TB(3) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

何を指して惨めと言うのか?
井川よメジャー通用せん・・・岡田監督「惨めになるで」記事は日本一を逃した岡田監督がメジャーへポスティング移籍を希望している井川慶投手に対して戦力として必要だから残って欲しいと訴えているという内容なのですが疑問を感じるコメントがありましたそれは「メ....
[野球] 松坂、上原、井川の3人はメジャーへ行けるのか
井川の不調はモチベーションがなく、“心ここにあらず”だからという以外の何ものでもないと思うので、メジャー行きは阪神にはお金が入るし、井川は夢を追うことが出来るし、みんなが幸せになれると思うので実現してほしいです。しかしポスティングで出て行かれるより、フリ...
近藤義之「今のままでは わがままだ」
 11月4日付産経新聞20面のコラムで近藤義之氏が井川慶投手のメジャー行き希望について苦言を呈しています。 「この成績では無理。」「日本で野球ができる喜びと感謝をかみ締め、表現することも大切だ。」「明らかにわがままを通そうというのだから、まずは足元をし....
Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。