SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  巨人 >  巨人阿部捕手の読書感想文

巨人阿部捕手の読書感想文

 巨人の村田コーチが阿部捕手に対してデール・カーネギー著の「リーダーになるために」を課題図書として読書感想文を提出させるそうだ。まるで小学校の夏休みの宿題のようだが、これで巨人が強くなったとしたら...。

 阿部捕手の感想は「聞くと聴くの違いとか、考えさせられます」とのことだが、そうではなくて「リーダーになるために」の感想をぜひ聞いてみたい。さらに村田コーチの阿部捕手の感想に対する感想や今後の指導法もぜひ聞いてみたい。
 これで阿部捕手のリードや普段の心構えに影響して巨人が強くなるならば、他球団にもぜひ導入すべきなのだろう。
 サンケイ新聞は「脳内革命で、ヤクルト・古田新監督も真っ青の頭脳的なリードを会得する」と書いているが、ここまで皮肉ることもない気もする。そんなことで古田捕手の域に達するわけがないことは分かりきっている。
 巨人は原監督に代わって科学的トレーニングから精神論的トレーニングへ回帰した印象が強いが、これで強くなったらプロ野球選手とオリンピックの水泳選手などのトレーニング理論に大きな違いがあることを今後も前提としなければならなくなるだろう。来年の巨人にはかなり注目だ。
[ 2005/11/08 09:46 ] 巨人 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google