SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  巨人 >  人のものをほしがる子供と同じ、渡辺会長のWBC

人のものをほしがる子供と同じ、渡辺会長のWBC

jiyunotsubasa
 久しぶりにナベツネ氏(巨人渡辺会長)が話題を提供してくれているようだ。ときどき登場して語録をふやしてもらわないとオフの話題が盛り上がらない。


 ナベツネ氏はWBCの日本代表チーム壮行会においてイチロー選手と対面し、王監督も交えて1時間近く会談して「イチロー君は野球選手としてだけじゃなく人間としても素晴らしい。32歳の若者に80歳の老人が教えられるよ」と発言。
 一体何を教わったのか疑問だが、かつてナベツネ氏はイチロー選手とオリックスのことを「イチローは売国奴だ。金で選手を売るのは売国奴だ」と言っていたのではないのか。ならばナベツネ氏は過去に売国奴よばわりした人間に対し、そんな発言をしたことになる。通常の人間ならば発言の前に過去の発言と自分の先見の明の無さを詫びた上で相手が水に流してもらえるならば会談してもらえるほどの内容のはずなのだが、そんなお詫びをしたという報道はない。
 さらにナベツネ氏は巨人に「欲しいねえ。監督になってもらいたいよ」と発言。このコメントを掲載している新聞は、隣の人の持ち物をほしがる子供のような発言だと感じなかったのだろうか。
 大人のイチロー選手はそんな過去を出すことも無く、ナベツネ氏とマスコミをうまくやりすごしたようだが、ナベツネ氏は「ワシントン州から海を越えて帰って来られたイチロー君に厚くお礼を申し上げたい」というWBC主催者としてのコメントも行なっている。なるほどWBCを主催する読売新聞への反発も1つの理由としてWBC辞退したのではないかとも噂される松井選手へ向けたメッセージとしての側面もこのイチロー選手礼賛には含まれているのかもしれない。


(画像はジユウノツバサ@横浜式さんからお借りしています)
[ 2006/03/01 15:27 ] 巨人 | TB(2) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カラスコって
ソフトBカラスコ「見ておいてくれ」 「(2月22日の)紅白戦は下投げのコントロールが定まっていなかった。この1週間でしっかりアジャストできたはず。まあ、見ておいてくれ」 懲りずに下から投げるみたいです。 ソフトバンク神内休日返上トレ ソフトBルーキー松田久々リフ...
[2006/03/01 20:54] ホークスニュース
今日のニュースから
今日のニュースから(27日) 昨日(27日)から舞台をドームに移し宿敵西武を迎え今シーズン初のホームゲームが行われました。とにかく何度も書きますが王監督やWBC代表不在のなか残念ながら緒戦を飾ることが出来なかったもの王流「スモールベースボール」が展開さ...
[2006/03/03 18:02] はちたかランド過去録
Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google