SEABLOGスポーツ

潮風涼、スポーツの話題からビジネスで大切なあることについて話します。
SEABLOGスポーツ TOP  >  スポーツ >  スルツカヤ選手の銅と真央ちゃんの銀

スルツカヤ選手の銅と真央ちゃんの銀

 フィギュアスケートの世界ジュニア選手権で浅田真央選手がまさかの失敗で銀メダル。改めてフィギュアスケートが心理戦だということが証明された気がする。


 トリノオリンピックでもそうだった。誰もが金メダル確実と予想していたスルツカヤ選手はまさかの失敗で銀メダルに終わったことはまだ記憶に新しいが、そのスルツカヤ選手と真央ちゃんに共通することが演技順位だった。
 ふたりともライバルが前でほぼ完璧な演技をした後での最後の演技。失敗が許されない緊張は前で演技をする人以上だったに違いない。真央ちゃんも「へちゃくれてました。ちょっとビビりました」とのこと。さらに「シニアの大会の方がのびのびできる。ジュニアの試合では表彰台や優勝したいという気持ちがある」とも。
 優勝したいという気持ちがプレッシャーになって思い切って飛べない。まるでグランプリファイナルとは全く別人になってしまうほどの緊張。荒川選手がオリンピックへの緊張の無い選手と一緒にすべるのは難しいと言っていた言葉が思い出される。
 真央ちゃんが4年後のバンクーバーでメダルをとるためには、プレッシャーに負けないだけの完璧な演技と完璧な演技をする選手の後の演技順にならない運が求められるということなのだろう。スルツカヤ選手にはその運が少しだけなかっただけ...。
[ 2006/03/10 22:32 ] スポーツ | TB(4) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

浅田真央は、ジャンプの失敗は次へのステップ
フリーで逆転ならず、同じ15歳の「金妍兒」が優勝残念ながら、真中には立てなかった「今シーズンで一番悪い試合」さすがに、真央スマイルは見られなかったようだ。ジャンプで失敗は即、負けを意味する。ジュニアの大会で敗れるのは、昨シーズンのデビュー以来初めての...
浅田真央、逆転ならず2位
真央、逆転ならず2位-フィギュア世界ジュニア(サンケイスポーツ) ★2連覇逃した浅田真央、「ちょっとびびったかな」  演技直前の6分間ウオーミングアップで、浅田選手はトリプルアクセルを2度成功した。フリーの演技では冒頭でこの大技を跳ぶ予定だった。だが、バレ...
[2006/03/11 05:28] mika;hana
浅田、逆転ならず2位 金妍兒が初優勝
フィギュアスケートの世界ジュニア選手権第4日は9日、当地で女子フリーを行い、ショ
真央シリーズ ここまでのおさらい
 ここまでこの連載(?)が長くなるとは正直、自分でも思っていませんでした。 休憩がてら復習を兼ねて、これまでの記事を読み返してみて下さい。 実は管理人自身も「そういやぁこんなことも書いたっけ?」とちょっと懐かしくなるような内容です(無責任?...
[2006/03/31 11:29] 愛知大学軟式野球部
Welcome
SEABLOGの潮風涼です
よろしくお願いします
Contact
SEABLOG潮風涼へのメールはseablogsports※yahoo.co.jpへどうぞ。(メール巡回収集対策で@を※にしています。@に訂正して送信ください)
Google